朝倉商店 Maruka Asakura Shoten

品質管理について オホーツクの魚の素晴らしさを一人でも多くの人に伝えたい。

朝倉商店品質管理について

 食のグローバル化に伴い、食の安全・安心が従来よりも強く求められています。
「安心、安全で美味しい魚を多くのお客様に食べて欲しい」
朝倉商店の創業からの経営理念・想いは変わりません。その想いを実現するべく、
品質管理基準を制定し、社内が一体となって取り組んでいます。特に、すり身製造に関しては、HACCPを導入すると共に、他の商品製造にもHACCPに準じた基準で取り組んでいます。
 オホーツク海で水揚げされた、網走産(国内産)の魚を、管理した環境で加工、出荷し、その過程をトレーサビリティシステム等、明確な情報発信を行う事でお客様に見てもらう。この生産管理体制こそが、創業以来変わらぬ経営理念・想いを実現する方法と信じ、これからも、直向きに「安心・安全で美味しい魚」作りに取り組んで参ります。具体的な品質管理は以下の事を行います。

ソフト面(スタッフの品質管理に向けた取り組み)

・水や魚介類等食品の管理項目を制定し、状態(異物等の混入が無い等)を加工員・管理者がこまめに確認するモニタリング体制を実施します。


・食品を衛生的に取り扱うよう努める行動基準を制定し、管理者による日常的にチェックし、改善指導を行う(PDCAの実現)等、加工員の衛生管理を実施します。

ハード面(工場内・加工場での品質管理に向けた取り組み)

・加工場内の徹底した温度管理、加工・時間のチェック項目や管理基準を制定し、管理者が日常的に確認・改善指導を行う衛生管理を実施します。


・加工場内での、社員の服装や機具のチェック項目を制定し、衛生管理すべく、加熱・洗浄に努めると共に、管理者が日常的に確認・改善指導を行う衛生管理を実施します。

トレーサビリティーについて

朝倉商店では、安心で安全な商品をお客様にご提供するためにトレーサビリティシステムを導入しております。
シールに表示されているロット番号から、お求めいただいた商品の詳細を照会することが可能です。

※検索できない商品がございます。検索できる商品にのみ、ラベルが貼り付けられています。予めご了承下さい。

商品検索はこちら

ロット番号

ロット番号検索

お買い求めいただいた商品に表示されている4ケタの数字(ロット番号)を半角数字で入力し、ロット番号検索ボタンをクリックしてください。

※枠内の番号がロット番号になります(赤線で囲っております)。
ページ先頭へ