朝倉商店 Maruka Asakura Shoten

オホーツク漁師ブログ オホーツクの今を皆様にお伝えします。

03月09日
2010

第八昇陽丸帰港!!

自社船第八昇陽丸が帰港しました!
先のブログにて述べていたとおり、釧路のドックを無事に終えて、
本日、網走に帰港しました。
釧路から網走まで17時間程で廻航し、途中少し流氷が
ありましたが、何事も無く無事帰港しました。
網走港に入ってくる昇陽丸を撮りました。
ドックで化粧してきたので、新造船みたいです。

廻航昇陽丸 002.jpg


廻航昇陽丸 005.jpg


網走の底曳船は3隻で、市場の目の前の岸壁に3隻縦に並んで着けます。
着け方は、毎年ローテーションでドック後、場所が換ります。
今年昇陽丸は、一番沖側になります。
朝の8時頃入港して直に、漁具を積んだり、17日からの操業に万全の体制を
整える為、準備をしました。

廻航昇陽丸 009.jpg


こうして船が戻り、海明を間近に控えた乗組員達は、一時の休養を終え、
いつもの漁師の顔つきになっていました。

2010/03/09 | リンク用URL

02月23日
2010

第八昇陽丸の現況

自社船第八昇陽丸は、オホーツク海が、2月1日から自主休漁期間に
なる為、釧路の造船場へ廻航し、一月程度休養に入りました。
これは、ドック(船の整備)といって一年に一度、この休漁期間に
行うことで、また海明から一年間、安全に操業してもらう為です。
今回は、いつもと違う形での整備になりました。
何が違うかといいますと、いつもは上架といって船を陸に上げるのですが、
今回は、乾ドックと言って、函形になっていて普段は水が(海)入って
いるところに船を入れ、入渠したら水を抜くという方式です。
特に整備するにあたっての違いはなく、上架するか入渠
するか体制の違いだけです。
携帯でちょっと写りがいまいちですが、撮ってきました。
上架している船

上架(邦憲丸).jpg


上架はこのような体制です。
乾ドック入渠(昇陽丸)

昇陽丸(函ドック).jpg


安全第一と書いている封鎖する壁の向こうは海です。

昇陽丸(函ドック)2.jpg


きれいに化粧(塗装)して新造船みたいです。
このように、船体から機械まで、一年間の操業で消耗し弱った場所などを
整備して、万全な体制にし、3月17日(海明)からの操業に備えます。
とりあえずこんな感じで、昇陽丸はドックをしていて、順調に
進んでいますので、無事に海明から操業出来ると思います。
今年も安全に操業することができ、豊漁であることを期待します。




2010/02/23 11:46:26 | リンク用URL

02月08日
2010

流氷砕氷船おーろらに乗ってきました!!パート2

いよいよ本航海です!
これまで、上の甲板に出て撮影してましたが、
一度、下の甲板に行ってみました。おもいっきり
すぐ下に、氷が見えてリアルです。走ってきた航路
が、くっきりとついています。
上・下・中間に甲板があり、全体を見渡すなら上の甲板がいいですよ。
もちろん外だけではなく、暖かい船内からも見る事が出来ますよ。

オーロラ2 007.jpg


接岸している流氷と沖の開けているところの境目です。
ちなみに、また上の甲板に戻ってきましたよ

オーロラ2 006.jpg


もう一隻のおーろらが航海しています。
好天のおかげで、背景に知床連山がきれいに映っています。

オーロラ2 013.jpg


帰り航海、氷の上にアザラシを発見

オーロラ2 014.jpg


前述どおり1時間の航海で、オホーツクの壮大な自然を満喫できました!
観光の方はもちろんのこと、地元の方で乗ったことのない方は是非
オホーツク海を探検してみて下さい!!

2010/02/08 15:45:00 | リンク用URL

2018年02月

     1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28

バックナンバー

カテゴリ

最近の記事

画像一覧

あけましておめでとうございます!! ビスターレビスターレのカリーおでん ビスターレビスターレのカリーおでん
"HO"に掲載されました! "HO"に掲載されました! あけましておめでとうございます
朝倉商店冷蔵庫前で網走PRビデオの撮影 あけましておめでとうございます 見事な料理になりました
春カニ合戦のお手伝いをしました 春カニ合戦のお手伝いをしました 雪ホッケフライが横浜に登場!
雪ホッケフライが横浜に登場! あけましておめでとうございます かまぼこケーキ

RSS

ページ先頭へ